バロック木管図書館 woodwind

アクセスカウンタ

zoom RSS 化粧箱の内側にはレモンオイルを塗ります

<<   作成日時 : 2010/01/11 12:32   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像楽器のつくり方 (112) 2010/1/11

レモンオイルというのをご存知でしょうか。

レモンオイルは揮発性があり、塗布したては強いレモンの香りがします。

はじめて目にしたときは、その名称からてっきり柑橘類のレモンから採るオイルかと思いました。

実際はそうでなく、レモン・グラス(レモン草)という植物があるのです。

英国では、ウッド・ターニング(木工旋盤加工)が趣味として広く親しまれ、月刊雑誌も3〜4冊あり、また関連する専門店が、DIYのほかにあります。

専門店では、旋盤、チャック、グラインダー、ビット、チゼル(ノミ)、ダストクリーナーなどの工具類、角材や丸太輪切りなど各種の木材類、そして仕上げ用のオイル、ワックスなど、必要なものが一そろい豊富にあります。

このあたり、わが国では、それぞれ別の販売店で扱われているように感じます。

たとえば、旋盤類は工具店や輸入業者。 木材は材木店。 象牙類は別業者。 オイル類はDIY点・・・・。

わたしは、このレモンオイルをウッド・ターニング専門店で購入しました。

フォト後ろが、そのレモンオイル。 手前は、トラベルソを保管する化粧箱の製作途中。

化粧箱つくりの要点は、→こちら。 化粧箱の塗装は、→こちら

また、仕上げた化粧箱にバロック木管を収納した様子は、→こちら、→こちらや→こちら

わたしは、楽器の保管には、木製(軟材:ソフト・ウッド)の化粧箱をつくります。

内側に布などを貼らずに楽器を直接入れます。 軟財ですから、硬材(ハード・ウッド)のバロック木管にキズが付きにくいためです。

一般に、木材加工製品にはオイリングが施されます。 表面を水分などから防ぐばかりか、木目や木地の美しさを引き出します。

そのオイリングですが、化粧箱の外側には、@仕上げオイル(桐油ベース)、A木彫オイル、Bニス、C必要に応じてウッド・ダイ(染色材)を用います。

内側には、レモンオイルを用います。 レモンオイルは軽いオイルで、特徴はオイリングにより木地の色が「濃くならない」こと。

化粧箱の天板や底板に使用するアガチスでは、さすがに濃くなり美しい模様が浮かび上がります。 横板の使用材のヒノキでは、濃くならず明るさのが保たれています。

レモンオイルの使用は、グロス(光沢)仕上げでなく、木目や木地のイメージを変えず、ソフト・シーンとして生かしたいときに便利。

フォトの化粧箱は、完成まぎわ。

外側のオイリング処理と、蝶番(ちょうつがい)の取り付け、内側へのラベル貼りを残します。

この化粧箱ですが、製作中のキングウッド(バイオレット・ウッド)を用いた、T.Lotのトラベルソ(→こちら)を収納します・・・


【関連記事】  青字クリックで記事へジャンプします。

化粧箱つくりは、直角出しが決めてです
オーボエ、トラベルソの化粧箱の塗装
オトテール・トラベルソ3本組の化粧箱
オーボエの化粧箱つくりは、立体幾何学の応用で
木管の持ち運びはキャリングケースで、保管は化粧箱で
指穴の位置決めと穴あけの緊張感


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
化粧箱の内側にはレモンオイルを塗ります バロック木管図書館 woodwind/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる