バロック木管図書館 woodwind

アクセスカウンタ

zoom RSS バロック・オーボエ:快い黄楊の切削

<<   作成日時 : 2013/08/10 12:43   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像楽器のつくり方 (143) 2013/8/10

バロック・オーボエのベル加工を見てみましょう。

バロック・フルート(トラベルソ)とは異なり、ベルを持つオーボエでは、材の径が大きくなります。

●径の大きな黄楊材の確保

良質の欧州黄楊材の確保が容易でない上、径が大きな材となると短いものしか入手できません(→こちらも参照)。

ベル用に確保した長さ6インチ(152mm)、2.5インチ(64mm)の角材を用いて、今回のベル加工を試みます。

丸材に加工し、両木口の直角面出しをした実長は156mm(→こちらも参照)。

ここで、P.Paulhahnモデルのベル長は、154mmですからマージンはわずか2mm。

●双方向からのベル加工

ベルの北(上)側では、ソケット(24Φ、深さ26mm)をつくり、一方、南(下)側では、径が次第に拡がるように内ぐります。

この双方向加工に必要なチャック結わえを両木口で確保することが必要ですが、今回のベル加工では、2mmのマージンだけでは不十分。 そこで、「チャック結わえ付加部」を材に付加することにしました。

(ベルつくりの双方向加工については、→こちら、また双方向の同心確保は、→こちらを参照)

●付加したチャック結わえ付加部と北側加工

直角面出しをした欧州黄楊の丸材に、同じく直角面出しをした「チャック結わえ付加部」を接着します。

フォトをご覧下さい。 ベル材の右側、木工旋盤のテール・ストックに取り付けたセンター側に、「チャック結わえ付加部(長さ40mm程度、端部を1インチ=25.4mm径に絞込み)」が見えます。 

ベル南(下)側のチャック結わえ付加部によりヘッド・ストック側チャックに結わえます。 テール・ストック側には、ドリルチャックを装着し、フォースナー・ビット(→こちら)を用いて北(上)側からソケットを掘ります。

●あらたなチャック結わえと南側加工

北側からのソケット加工のあと、その北側にあらたなチャック結わえ(2インチ=50.8mm)をつくり、ヘッド・ストック側チャックに結わえて、外形削りと、南側からの内径削り(穴ぐり)を行ないます。

フォトは、外形削りの最中。

●適切な回転速度で切削します

ベルの仕上がり外形は、最小で28mm、最大で56mmほど。 1周の長さ、すなわち円周は、直径に円周率(π=3.14)を乗じ、88〜176mm。

旋盤で材を1回転させるたとき刃があたる距離、すなわち、材を固定したとみなすとき刃が(仮想的に)切削する長さは、88〜176mm。

旋盤加工では、切削対象の材の径に応じた適切な回転速度があります(→こちら

旋盤の回転速度は、1分間の回転数 rmp で表し、たとえば、3000rpmとは1分間に3000回転すること。

この場合、1秒間に 3000/60=50 回転。 ベル1周は、88〜176mmですから、1秒間に、刃が、4400〜8800mm(すなわち4.4〜8.8m)にわたり、材の表面を切削します。

ここで、適切な「表面での切削速度」の理論値は、20〜30フィート(6〜9m)と言われます。 実切削速度は、理論値より少し低目のよう。

速度がいずれであれ、ベル加工では最大径と最小径の開きが2倍あり、用いるべき回転速度(表面切削速度)も2倍の開きがあることに留意します。

2.5インチ材の切削を始め、材が最大径に近いときは低い回転速度を用います。 切削を進め、径が小さくなると回転速度を上げます。

わたしの旋盤では、プーリ間のベルト付け替えにより回転速度を 450、950、2000 rpm の3段階に変えることができ、ベルの最大径では950rpmを、最小径では2000rpmを用います。

切削してみて分かりますが、速度が低すぎると表面に波模様が出てしまいます。 一方、低速であっても最大径の切削では表面速度が早いために、少し「怖い」と感じることも。 


適切な回転速度による切削は、とくに欧州黄楊の良材の場合、材が緻密でありとても快く感じます。

木を削るえも言われぬ心地よさは、木管つくりの醍醐味と言えるでしょう・・


【関連記事】  青字クリックで記事へジャンプします。

黄楊のオーボエのベル材、確保はいかに
バロック・オーボエ:欧州黄楊材のひと揃え
オーボエ・ベルでは、双方向の加工が必要です
オーボエ・ベルつくりでは双方向の同心確保が要るのです
フォーストナー・ビット:きれいな穴あけができます
快適な切削は、適切な回転数から

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
バロック・オーボエ:快い黄楊の切削 バロック木管図書館 woodwind/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる