バロック木管図書館 woodwind

アクセスカウンタ

zoom RSS バセット・ホルン:キーを取り付けると美しい輝きが現れます

<<   作成日時 : 2016/03/30 19:20   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像楽器のつくり方 (202) 2016/3/30

バセット・ホルンの復元製作、連載をさらに進めましょう。

フォトをご覧ください。 姿形がだんだんと最終形態に近づいてきました。

左から順に、マウスピース、バレル、上管、ニーの組合わせ、下管、足管ボックス部の組合わせ、そしてベルです。

●真鍮の輝き

キーが真鍮のバセット・ハルンですが、足管ボックスの天板と底板にも真鍮板を使用しています。 ベルは、もちろん真鍮です。

バロック時代のあとクラシカル、ロマン派と続きますが、木管楽器のキーはいわゆる多鍵となり、メカニカル連動の機構が備わり現代へ続きます。

それらキーの素材も、真鍮から洋白(洋銀/ニッケル・シルバー)に変わりました。 木管自体が、黄楊からグレナディラ(アフリカ黒檀/ブラック・ウッド)へと移行し黒と銀を基調とする現代の楽器のイメージが誕生しました。

しかし、バロック木管は、明瞭な響きのグレナディラよりも、もっと「木」の音がする黄楊を基本とします。 独特のぬくもりがあり、古楽器を用いたオーセンティックな楽器演奏には、黄楊がぴったり。

この黄楊と真鍮は相性がよく、フォトのように、美しく輝き木管が光って見えてきます。

●基本の4キーの取付け

バセット・ホルンでは、クラリネット(一例は、→こちら)におけるC孔を指で塞ぐのではなく、Cキーで閉じます。 このため、いわゆる基本の5鍵クラリネットに相当するバセット・ホルンは6鍵となります。

これらの基本キーのうち、比較的長さが短い以下の4つのキーをつくりました(→こちら):

 - Sp(スピーカー)キー 上管  左手親指
 - Aキー           上管  左手人指し
 - F/Cキー         下管  右手小指
 - Ab/Ebキー       下管  右手小指

長さが短くできる理由は簡単。 左手で構える上管において左指で操作する2つと、右手で構える下管において右指で操作する2つは、キーや音孔がそれらを操作するそれぞれの手に近いため。

一方、基本6鍵のうち長いキーが2本あります。 それらは、構える手と操作する手が異なるもの。

右手で構える下管において、反対の左手小指で操作する2つです:

 - E/Bキー        下管  左手小指
 - F#/C#キー     下管  左手小指

●追加した低音キー2つ

バセット・ホルンでは、最低音域を伸ばすために、DキーとCキーを設け、足管ボックス部の対応するD孔とC孔を、右手親指で操作します。 このため、それら2つのキーは長いものとなります。

 - Dキー         下管   右手親指
 - Cキー         下管   右手親指

●長いキー4本の収容

基本キーのうちの2本とバセット(低音)のための2本、合わせて4本の長いキーを収容する機構が、バセット・ホルンの構造上の特徴です。

それら4本の長いキーをレール溝を掘ったキー台に収容するさまは、かなりところ狭しの状況となります(→こちら)。

●4つの基本キーだけで音階をつくる

キー未取り付けの状態では、音孔を開閉するために、テープを貼ったり外すことで音階をつくっていました(→こちら)。

今回、4本の基本キーを取りつけたので通常のクラリネット操作と同様に音階がつくれます。 各ピッチの調整を残すものの各音階が出始めました。

●モダン用のマウスピースとリードが使用できそう

フォト左の最上に見えるのは、モダンのBbクラリネット用のマウスピース。 これにリガチャを付け、モダン用のリードをそのままつけました。

復元中のバセット・ホルン用マウスピース(→こちら)のオープン部の幅は狭く、うまく鳴るものが得られておらず、代わりにモダン用を取り付けました。

長さもほぼ同じで、テノン/ソケット径を少し変えると収容できます。 バセット・ホルンの各種調整のために、モダンのマウスピース/リードが使用できるのは便利。

厳密に調整すれば、モダン用で演奏できるかも知れず研究の価値はありそう。


さて、長い4本のキー取付けを残すところまできました。 メカニカル(機構)部分が多く、かなり合わせ工事となりそうですが、順に進めてまいります・・・


【関連記事】  青字クリックで記事へジャンンプします。

クラシカル移行の主張を見せるクラリネット
バセット・ホルン:なめらかなキー曲線は機能美と言えるでしょう
バセット・ホルン:長いキーの群をところ狭く収容します
バセット・ホルン:まっすぐな姿でも魅力的な音がします
バセット・ホルン:マウスピースを手彫ります



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
バセット・ホルン:キーを取り付けると美しい輝きが現れます バロック木管図書館 woodwind/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる