バロック木管図書館 woodwind

アクセスカウンタ

zoom RSS バロック・オーボエ:穴あけと取付けを終えたキーの輝き

<<   作成日時 : 2016/08/20 15:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像楽器のつくり方 (217) 2016/8/20

ステンベルゲン Steenbergen とステンズビー Stanseby Sr の2種モデルのバロック・オーボエについて、楽器博物館のオリジナル楽器どおりの寸法に復元する連載も終盤に入りました。

フォトの左側にステンベルゲン、右側にステンズビーの各モデルを示します。

●穴あけ加工

上管と下管に指穴や音孔を、またベルにレゾナンス・ホールをドリルを用いてあけます。

ドリル加工にはフライス盤を用い、また正確にあける専用治具(→こちら)を用いました。

両モデルとも、上管の第1、第2指穴は上側(天側)に向かって傾斜し、フライス盤のモーター部を正確な角度に傾けて穴をあけます。(→こちらを参照)

第3指穴は、いずれのモデルもダブルホールですが、ステンベルゲン・モデルでは下側(地側)に傾斜し、ステンズビー・モデルでは垂直にあけます。

下管の第4指穴は、両モデルともダブルホール。 ステンベルゲン・モデルでは垂直ですが、ステンズビー・モデルでは下側(地側)に傾斜します。

下管の第5、第6指穴は、両モデルとも垂直ですが、第4(Eb)指穴については、キーの数が異なり、ステンベルゲン・モデルでは2つ、ステンズビー・モデルでは1つあけます。

下管の第8(C/C#)指穴にいては、両モデルとも垂直に、またベルのレゾナンス・ホールに対向するよう2つあけます。

●指穴の面取りとアンダーカット

指穴や各音孔にドリル穴あけ加工を施すと内径(ボア)のところにバリがき、音つくりに悪い影響を与えますから丁寧に面取りを施します。

とくに第8指穴においては、大きくアンダーカットを施します。 その他の指穴にもアンダーカットを施しますが、ピッチ調整の中で追い込むようにします。

●キー台つくり

フライス加工専用の治具に下管をセットします。 このとき指穴をあける面が上向くようにします。

フライス盤にはエンドミルを取り付け、下管のキー・ベッド(丸や四角に膨らんだ帯状の台)にキー収容のためのキー溝を掘り(→こちらも参照)、合わせて、キー・パッドが接する面も加工します。

ここで、キー溝の側面に垂直にキーの回転軸を設けるるために、回転軸とパッド面とを平行にする必要がありますが、フライス盤を用いると正確に平行を確保できます。

つぎにフライス盤の刃をドリルに替え、下管の治具への固定向きを、パッド面が垂直となるようにセットし、キー回転軸穴をあけます。

●キーつくり

すでにつくっていた各キー(→こちら)の洋白板に回転軸を得るためのピボット部を取り付けます。 そして取り付けたピボット部に板の面と垂直に軸穴をあけます。

できあがったものにリン青銅版のバネを取り付けて各キーが完成。

●キー台へのキーの取付けと調整

両モデルとも、キー台へ完成したキーを取り付けます。 キー台とキーのピボット部の回転軸の穴を貫通するように、ピンを通して取付けます。

取付けるキーですが、人が操作する重要な部位。 キーの位置や取付け角度、指に当たる面の曲線、キーのバネの硬さなど、それらの感触が演奏のしやすさに大きく影響します。

1mm単位で、その位置や角度を変えて、指に馴染むように調整することが重要です。 このとき、人によって手指の大きさが異なりますから、その調整は人それぞれに最適な値がありそう。

わたしの手指は大きいほう。 とくに薬指や小指が長く、キー操作で邪魔になる楽器もあります。 Ebキー操作は、小指で行うものの、長すぎる小指では少しやりにくかったり、C/C#キーとEbキーの取付け開き角度が狭いと、指先が当たったりします。

使う人に合わせ、フィッシュテール(魚の尾の形)のキーの形状を長くして届くようにしたり、Ebキーとの間隔を拡げたりと、いろいろ微調整することも必要でしょう。

●音出し

さて、バロック・オーボエの形が出来上がりました。 この状態で、適宜リードを付けて音出しもできます。 

管長が長いステンズビーでも、短いリードのセッティングにより、いずれのモデルでも A=415Hz で良く鳴ります。


今後は、各音のピッチの調整のため、各指穴や音孔の拡げやアンダーカット、その他を施してまいります・・・



【関連記事】  青字クリックで記事へジャンプします。

バセット・ホルン:フライス加工用の冶具があれば便利です
バロック・オーボエ:フライス盤を用いて斜めに指穴をあけます
バセット・ホルン:平行に並んだ複数のキー溝をフライス加工します
バロック・オーボエ:キーに丸みを持たせます


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
バロック・オーボエ:穴あけと取付けを終えたキーの輝き バロック木管図書館 woodwind/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる